ダイヤモンドの誕生と買取までについて

様々な条件がそろわないと出来ない

最古のダイヤモンドの結晶とダイヤモンドの歴史について

世界最古のダイヤモンドと考えられているダイヤモンドはジルコンという鉱物の中に固定される形で発見されています。このジルコンという鉱物はセ氏600度から900度という温度の範囲内で形成されることが知られている非常に安定した物質であり、その化学的な組成や構造が遺憾の流れによって変化しないのでいつごろできたものであるのかを容易に知ることが出来るとされています。

世界で最も古いダイヤモンドの結晶と言われているものはそんなジルコンという鉱物の結晶の中に閉じ込められる形で存在しているところを発見されました。その年代は今から42億5000万年ほど前であると推定されており、地球が出来てから4億から5億年しかたっていない時期に出来たと考えられています。

このころの地球環境は科学者によって推定されるしかありませんが、出来たばかりの地球はかなりの長い期間高熱の状態であったとされています。しかし現在ダイヤモンドの形成過程としてわかっている4種類の課程の中に、当時の地球環境では形成されることが無いはずのものだったのです。

ダイヤモンドは地中深くの高温高圧の環境下で生成されますが、マントルの中で結晶になることはないと考えられているのです。勿論ダイヤモンドの結晶が出来る過程において、まだ人間が理解していない第5の方法があるのかもしれませんが、たった一粒のダイヤモンドの結晶が地球の歴史を左右しようとしているのです。非常に興味深いことです。

ダイヤはその後長い年月の中で無数に生成されてきました。そのほんの一部は人間の手の届くところにあったため、採掘されてきれいな宝石にその姿を変えました。古くは時の権力者の権威の象徴として、現在では愛する人への変わらぬ愛を誓って贈られるものへと変化してきました。ダイヤモンドの歴史とはそのようなものでした。

近年では豊かになった人が増えた関係でより多くの人の手元にダイヤモンドが届くようになりました。この状況では天然のダイヤモンドだけでは需要に追い付かなくなってしまう可能性が出てきています。そのため既に支柱に出回ったダイヤモンドを買い集めることで再び宝飾品に加工しようとするダイヤモンド買取というサービスが行われています。これは地球の内部で昔から変わらず生成されている天然のダイヤを取引するものです。人間の扱い方は変わりましたが、ダイヤ自体は40億年以上前から変わらない輝きを放っているのです。

ブランドジュエリー買取によって装飾品としての価値を甦らせましょう

更新情報

2016/12/09 最古のダイヤモンドの結晶とダイヤモンドの歴史について

2016/06/02 最古のダイヤモンドの結晶とダイヤモンドの歴史について

2016/03/02 最古のダイヤモンドの結晶とダイヤモンドの歴史について

2016/02/12 最古のダイヤモンドの結晶とダイヤモンドの歴史について

2016/02/08 最古のダイヤモンドの結晶とダイヤモンドの歴史について

2015/10/23 少年がたった10分で発見した5.16カラットのダイヤは、ダイヤモンド買取店に売れます

2015/08/05 ダイヤモンド買取におけるハートアンドアローの価値

2015/06/08 最古のダイヤモンドの結晶とダイヤモンドの歴史について

2015/06/08 最古のダイヤモンドの結晶とダイヤモンドの歴史について

2015/04/24 ゆっくり何週間もかかるけれど、ダイヤモンド買取できるかも