ダイヤモンドの誕生と買取までについて

様々な条件がそろわないと出来ない

ダイヤモンドは新しい地殻には存在せず、限られた条件のみに存在します

ダイヤモンドは、美しい輝きを放つ宝石の王様とも言える存在ですが、同時に地球上に存在する最も安定した鉱物の一つでもあります。そこで皆さん一応に疑問に思われるのが、何故ダイヤモンドは日本では採掘されることがないかと言うことです。日本は元々資源に乏しい国なので、ダイヤモンドやその他の鉱物類が採れないのには、何と無く理解ができます。しかし具体的に、その理由というのはどのような点にあるのでしょうか。答えは、日本の地層にあります。日本列島は火山噴火によって形成された、比較的新しい島々であり、およそ500万年ほど前に不完全ながらもその形が形成されたと言われています。

それに対して、多くのダイヤモンド産出国の鉱脈は、その地層が一億年ほどであるといわれ、日本のそれと比べると、まるで赤ちゃんとおじいさん程の年月の差があります。というのも、ダイヤモンドが地球上で鉱物して形成されてきた過程には、太古の遠い昔の何億年も前に、生まれたばかりの地球の火山活動が活発だった頃に重要な鍵があるからです。その昔、気が遠くなるような大昔の何億年も前に、地球上の到る所で起こっていた火山噴火により、ダイヤモンドの原石が噴火で地球の表面上に押し上げられました。そしてその冷えて固まったマグマの中に、ダイヤモンドも一緒に閉じ込められたと言うわけです。 要するに、地球にある場所の中で、その何億年も前に火山活動があった場所のみに、ダイヤモンドは存在すると言うわけです。 ですので、日本のようにまだ新しい地殻の上に存在しないということが、残念ながら明白な事実のようです。

さて、この様に壮大な地球のドラマによって作り上げられたダイヤモンドですが、この宝石の産出国は初めはインドでした。しかし、その鉱脈にも限りがあるようで、インドの鉱脈が尽きた18世紀頃にはブラジルにその主な産出が移動し、その後ブラジルに翳りが見え始めると、現在はアフリカでの採掘が盛んとなりました。そしてもしアフリカの鉱脈が尽きたとしたら? この無色透明で無垢な輝きを見せる宝石に対して見せる人間の欲望は、正に果てしないと言ったところでしょうか。だからこそ、ダイヤモンドには特別の価値があるのかもしれません。こうした背景からも、あなたが個人でお持ちの宝飾品の一つ一つに特別の価値があることは間違いがありません。そして愛知県内でダイヤモンド買取を考えている方には、その価値をしっかりと見極めることができる、プロの買取店での査定をされてみるのが最善でしょう。